デジタルカメラにケースは必要か?

デジタルカメラケースは必要でしょうか?
初めてデジタルカメラを買うときは、迷うかもしれませんね。
主に室内でデジタルカメラを使って、撮影のときだけバッグから取り出すという使い方なら、デジタルカメラケースは必要ないかもしれません。
でも、デジタルカメラを持ち歩いたり、屋外で撮影する機会が多いようなら、デジタルカメラケースは必要だと思います。
デジタルカメラケースには、衝撃を吸収できるようにクッション機能を持たせたケースもありますし、ストラップやカラビナがついたケースもあります。
デジタルカメラをむき出しで持ち歩くと、どうしても傷がついてしまったり、落としたり、濡らしてしまいがちですが、デジタルカメラケースに入れておけば、壊れにくくなるはずです。
デジタルカメラケースを買うときには、デジタルカメラの他に、SDカードなどの保存媒体や予備の充電池が入る余裕のあるものを選びましょう。
デジタルカメラがちょっと汚れてしまったときに、さっと拭けるような布を入れておくと便利かもしれません。
デジタルカメラケースを買う前に、できるなら開閉具合やストラップ、カラビナなどの強度を確認しておきたいものです。
デジタルカメラケースの中には、デジタルカメラを入れると、デジタルカメラの重さでケースが開きやすくなってしまったり、ジッパーがスムーズに開かなくて、デジタルカメラを取り出しにくいケースもあります。
デジタルカメラケースをベルトやかばんにつけられるタイプは、特に強度に問題がないか確認しましょう。

関連ページ

デジタルカメラのプリントは綺麗か?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラは防水のほうが良いか?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラ、現像のやり方の種類
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラの周辺機器の種類
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラはネットで選ぶ?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラの性能はどこを見る?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。