デジタルカメラは防水のほうが良いか?

デジタルカメラは防水の方がいいのでしょうか?
それは何を撮ろうと思っているかによります。
水遊びをしている画像を撮ったり、海辺などで撮影したいなら、防水デジタルカメラの方がいいでしょう。
今は薄い防水デジタルカメラがたくさん出ていますから、釣りのときに魚の写真を撮るのにもベンリです。
防水デジタルカメラを買うのなら、何メートルまで防水できるのか、画質はどうか、画像の保存媒体は何かなどをよく確認してください。
重さや操作性なども、実際に触って確かめた方がいいです。
子供の写真を撮りたいパパやママにも、防水デジタルカメラをおすすめします。
防水デジタルカメラは、海やプール、潮干狩りなどでの撮影はもちろん、耐衝撃性に優れているので、落としても壊れにくいのです。
普通のデジタルカメラで、水中での写真撮影をしたいときには防水ケースを使うと、手持ちのデジタルカメラを防水カメラにすることができます。
撮影環境によって、デジタルカメラを使い分けるのが理想ですが、実際はなかなかそんなわけにはいきませんよね。
防水ケースを使えば、デジタルカメラを水中に沈めても壊れませんから、安心して撮影できます(防水ケースによって、沈められる水深は違います)。
日頃からアウトドアスポーツなどをして、過酷な環境でデジカメを使うという人なら、防水デジタルカメラを買った方がいいですが、たまに旅行で海に行く程度なら、防水ケースで充分だと思います。
防水で、高画質の上、保存媒体も安くて、本体の重さが軽いデジタルカメラとなると、かなり高くなってしまうでしょうから、自分が何を一番に優先したいのかをよく考えて購入することが肝心です。

関連ページ

デジタルカメラにケースは必要か?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラのプリントは綺麗か?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラ、現像のやり方の種類
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラの周辺機器の種類
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラはネットで選ぶ?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラの性能はどこを見る?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。