一眼レフのデジタルカメラ記事一覧

デジタルカメラ一眼レフとは、デジタルカメラに一眼レフのレンズをつけたカメラのことで、記録部分をメモリや撮像素子などの電子回路の組み合わせに置き換えてあるのです。デジタルカメラは、構図のズレがほとんど生じませんが、それでも若干のズレはあります。ファインダーをのぞいたときの画像をそのまま撮れるのが、デジタルカメラ一眼レフの魅力です。また、デジタルカメラ一眼レフは、大きなレンズで光を集めるので、暗いとこ...

一眼レフカメラとは、単一のレンズを用いて、実際に撮影されるイメージをファインダーで確認することができるカメラをいいます。一眼レフの「レフ」というのはドイツ語で「レフレックス」、つまり「反射」という意味です。デジタル一眼レフカメラは、本体に内蔵された鏡の反射を利用しているため、ファインダーからのぞく被写体と、レンズに映る被写体がほぼ同じものになります。見たままの画像を撮影したいときは、デジタル一眼レ...

一眼レフデジタルカメラにもいろいろな種類がありますが、初めてなら初心者向け機種を選ぶといいでしょう。本体があまり大きくないもの、そして操作が分かりやすいものが、おすすめです。本体が大きくなると重量も増えますので、持ち歩くのには不便です。操作がややこしい機種は、積極的に使ってみようという意欲もなくなってしまうかもしれません。フィルムカメラのフィルムの役割をする「CCD」と「CMOS」はある程度大きい...

まずは電源の位置を確認しましょう。次に撮影する時の正しい姿勢を覚えます。初心者の方はときどきブレたような写真になります。これはデジタルカメラ、フィルムカメラにかかわらず、カメラはきちんと固定したうえで撮影する必要があるからです。撮影の瞬間に、知らず知らず手ブレを起こしているのかもしれません。カメラが動かない、正しい構え方を身につけることで、ちょっとした失敗も防ぐことができます。手ブレの場合、自分の...

一眼レフデジタルカメラは普及タイプのものでも1000万画素に突入し、画質面での不満はほとんどなくなった感じがします。最近では画素数競争、価格破壊はひと段落し、手ぶれ補正やセンサーゴミ対策と言った付加価値で差別化、多様化が見られます。一眼レフデジタルカメラを比較すると、デジタル部の性能向上とともに、ファインダーの見やすさや操作性能といった、カメラとしての使い心地を重視する機種が増えてきています。デジ...