一眼レフデジタルカメラの撮り方

まずは電源の位置を確認しましょう。
次に撮影する時の正しい姿勢を覚えます。
初心者の方はときどきブレたような写真になります。
これはデジタルカメラ、フィルムカメラにかかわらず、カメラはきちんと固定したうえで撮影する必要があるからです。
撮影の瞬間に、知らず知らず手ブレを起こしているのかもしれません。
カメラが動かない、正しい構え方を身につけることで、ちょっとした失敗も防ぐことができます。
手ブレの場合、自分の体に密着させて撮影すれば、解消することができるます。
正しい構え方は、まずは左手にカメラを乗せ、右手でカメラをしっかり固定してください。
カメラにはファインダーという、被写体をのぞく小窓がありますよね。
このファインダーを自分の眉にぴったりとあてて、腕の両脇をしめます。
こうして両手と顔の3点で、カメラを固定します。
脇をしめると、カメラ本体の動きが制限されるので、手ブレの心配がなくなります。
縦にして撮影することもありますが、同じようにして撮影してください。
また低い位置から撮影するときは片ひざを地面につけるとよいでしょう。
どんな位置でも、自分の体が動かないように気をつけて撮影すると手ぶれが防げます。
そして、深く押す前に、一度半押しをしてピントを合わせるのが、上手な撮影のコツです。

それを半押しといいます。
軽めにシャッターボタンを押すと、途中でボタンの動きが止まる部分があります。
カメラがいったん撮影モードや露出、彩度ほか、さまざまな情報を判断します。
半押しをしたあとは、そのままカメラを動かさないでシャッターを深く押してください。

関連ページ

デジタルカメラ一眼レフとは?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
一眼レフデジタルカメラの魅力
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
一眼レフデジタルカメラ初心者の選び方と買い方
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
一眼レフデジタルカメラの比較
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。