一眼レフデジタルカメラの魅力

一眼レフカメラとは、単一のレンズを用いて、実際に撮影されるイメージをファインダーで確認することができるカメラをいいます。
一眼レフの「レフ」というのはドイツ語で「レフレックス」、つまり「反射」という意味です。
デジタル一眼レフカメラは、本体に内蔵された鏡の反射を利用しているため、ファインダーからのぞく被写体と、レンズに映る被写体がほぼ同じものになります。
見たままの画像を撮影したいときは、デジタル一眼レフカメラが適しているでしょう。
そしてデジタルカメラはフィルムを使用しません。
デジタルカメラは撮ったその場で、背面モニターから画像の確認ができます。
画像が必要なければどんどん消して次を撮れるので、無駄が少なくてすみますし、失敗を恐れずに撮影できます。
また、現像と焼き付けがいらないのが魅力です。
パソコンで大きくして見ることができますし、デジタルで劣化しない画像をたくさんパソコンなどに保存できます。
撮影した画像をパソコンに取り込んで、文字を入れたり、色味を調整したりと「加工」できるのも魅力のひとつです。
また、プリンターできれいにプリントもできますから、大きく引き伸ばしてプリントしたり、人にプレゼントするきにも便利です。
一眼レフデジタルカメラは、操作性や画質で優れている点が最大の魅力です。
レンズは取り外し式で自由に交換でき、撮影目的に応じて多くの種類の中から選べるのも特徴の1つです。
基本的にレンズは別売ですが、低価格モデルの多くはズームレンズが付属するセットモデルを用意しており、パッケージを買ったらすぐに使い始められるのが魅力です。

関連ページ

デジタルカメラ一眼レフとは?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
一眼レフデジタルカメラ初心者の選び方と買い方
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
一眼レフデジタルカメラの撮り方
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
一眼レフデジタルカメラの比較
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。