デジカメで子供の運動会を撮るテクニックって?

大事な我が子の一大イベントといえば、やはり運動会ですね。
お母さん、お父さんだけではなく、お婆ちゃんやお爺ちゃんまでもが、運動会を楽しみにしているかと思います。
親としては、子供が運動会で活躍してもしなくても、子どもの成長を写真や動画などで残しておきたいものです。
写真を撮るなら、最高の写真を撮っておきたいですよね。
最近は、子供の運動会をデジカメで撮影する方も多いため、画質はどのデジカメもかなりいいのですが、運動会は被写体である子供が競技中ずっと動いています。
それだけ撮影はぐんと難しくなります。
学校次第ではありますが、基本的には、子どもを間近で撮影する事は難しいでしょう。
ですから、望遠レンズがあると、かなり便利です。
望遠レンズは、400ミリぐらいがお薦めです。
また、忙しく動き回る子どもを撮影するのは、とても難しいですね。
全体的にブレたり、体の一部がブレたり、残像が残っていたり、なんて失敗が起こりがちだと思います。
そんな失敗を防ぐには、シャッターを押してから撮影されるまでのタイムラグが短いデジカメか、連続撮影機能がついたデジカメを使って撮影するといいでしょう。
事前に運動会に近い状態で、人間を撮影する練習をしておくのも一つの手です。
バッテリーは予備を多めに用意しておいてください。
学校などで充電するのは、マナー違反どころでは済まない行為です。
絶対にやめましょう。

撮影の際も、我が子を上手く撮りたい気持ちはわかりますが、度を越した行動をとらないように注意が必要です。

関連ページ

子供撮影に適したデジカメって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで子供の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
子供撮影でデジカメの良いところ悪いところ
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供の誕生日を撮るテクニックって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで運動会を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供を室内で綺麗に撮影するには?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供を野外で綺麗に撮影するには?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
動く子供を撮る時の注意点って?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
子供の撮影にはデジタル一眼レフが良い?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。