子供撮影に適したデジカメって?

子どもの撮影には、何かと苦労しますよね。
表情もコロコロと変わりますし、縦横無尽に動き回ったり・・・追いかけるだけでも一苦労です。
多くの方は、子どもの「ここだ!」と思う瞬間を、上手く撮影できないのではないでしょうか。
運動会にお遊戯会など、失敗は避けたいイベントが、子どもにはたくさんあります。
シャッターを押した瞬間に撮影できれば、このような悩みも減るのでしょうが、なかなかそうはいきませんね。
もちろん、速度がかなり高いカメラはあります。
一眼レフでF3以上の明るさのレンズを使用すれば、ピンボケの悩みは解決できるでしょう。
しかし、これを用意するには、20万円くらいは掛かります。
また、一眼レフは重いですし、かさばります。
ですので、ちょっと妥協して、コンパクトタイプという選択もあります。
ピントを合わせる早さが一番といわれているものでも、コンパクトタイプなら予算は5万円前後で済みます。
コミカミノルタZ5などは特にお薦めです。
速度もさる事ながら、手ブレも防いでくれます。
また、一眼レフは綺麗なのは確かですが、知識が必要です。
何も知らずに使うのは厳しいでしょう。
ですが、コンパクトタイプは、誰にでも簡単に撮影できるようなモードがたくさんついています。

どんなデジカメを購入するにしろ、取り扱い説明書をしっかりと読み、機能を最大限に使えるようにならないともったいないです。
シャッターの優先モードを高速にしておいたり、スポーツモードを利用したり、工夫してみてくださいね。

関連ページ

デジタルカメラで子供の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
子供撮影でデジカメの良いところ悪いところ
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供の誕生日を撮るテクニックって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供の運動会を撮るテクニックって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで運動会を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供を室内で綺麗に撮影するには?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供を野外で綺麗に撮影するには?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
動く子供を撮る時の注意点って?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
子供の撮影にはデジタル一眼レフが良い?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。