デジタルカメラで運動会を撮影

ただでさえ動いているものはブレてしまうことが多いもの。
それが運動会の撮影となると・・・。
それでも、わが子の決定的な瞬間を残しておきたいのが親心ですよね。
運動会の様子を上手に撮影するためには、技量もそうですがカメラの性能も大きくものを言います。
運動会を撮影するのに向いているとされるデジタルカメラの条件は、「連写性」と「高倍率ズーム」の機能を持っていることです。
「手ぶれ」機能が付いていればなおよいでしょう。

 

同じデジタルカメラでも、コンパクトタイプと一眼レフタイプがありますね。
コンパクトタイプでも、光学ズーム機能があれば、運動会の撮影に向いています。
お弁当やレジャーシートなど荷物が多くなりがちな運動会において、軽量であるというのも嬉しい点ですよね。
しかし、AFの速度は一眼レフタイプにかないません。
動きのある写真を撮りたい方にはやはり一眼レフがおすすめです。

 

コンパクトタイプのデジタルカメラでゴールの瞬間を撮影したい場合、はじめからゴールにピントを合わせておきましょう。
このタイプのデジタルカメラはピントを合わせるのに時間が必要なので、テープを持っている児童など、あらかじめゴール付近にピントを合わせておくのです。
あまりこのようなやり方をしたことがないという方は、事前に慣れておくことをおすすめします。
決定的瞬間は、数秒。
逃したくないですよね!

 

最後に。
前日までに練習や準備をしている様子を撮影しておくと、アルバムにした時により楽しめるのでおすすめですよ。

関連ページ

子供撮影に適したデジカメって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで子供の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
子供撮影でデジカメの良いところ悪いところ
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供の誕生日を撮るテクニックって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供の運動会を撮るテクニックって?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供を室内で綺麗に撮影するには?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジカメで子供を野外で綺麗に撮影するには?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
動く子供を撮る時の注意点って?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
子供の撮影にはデジタル一眼レフが良い?
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。