デジタルカメラで山を撮影

山の撮影と言っても、遠くから撮る場合や山の中で撮る場合など様々なケースがありますね。
山を背景にして人を撮る場合、ピントの合わせ方が難しいという悩みをよく耳にします。
山も人もキレイに撮れる方法は・・・あります!

 

まず人にレンズを向けて半押し、ランプがついたらレンズをちょっぴり上に上げて長押しましょう。
この方法は、人間だけでなく、山を背景に手前にある草花など主役として写したいという場合にも使うことができます。

 

山の撮影の中でも、草花に焦点を当てる時におすすめなのはマクロレンズです。
草花は小さいものが多く、ほとんどの場合アップにして撮影することになるので手ぶれが起きやすくなります。
マクロレンズの中でも、標準の50mmをおすすめします。
ブレの問題もありますし、ピンボケの可能性も含めた場合に100mmよりも使いやすいという観点からです。

 

知っておきたいこととして、山中で三脚を使った撮影を否定的に見る方がいます。
三脚によって草花が踏みつぶされているという現状があるからです。
どうしても使いたい場合にも、なるべく草花に迷惑をかけないような位置に三脚を置く心配りを忘れないでいたいものです。

 

最後に、気温が氷点下になる時期に山へデジカメを持っていくことをお考えでしたら、防水加工したものか防水ケースをおすすめします。
電池の消耗も早いので、交換用も必需品です。
防水対策ができない方は、結露した時にまめにふき取ることを忘れなければ大丈夫です。

関連ページ

デジタルカメラで料理を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで景色の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで桜の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで海を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで森を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで花火を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラでペットを撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラでオークションの商品を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。