デジタルカメラで桜の撮影

デジタルカメラで桜の撮影する時には、なるべく解像度の高いデジタルカメラ、できれば一眼レフで撮ることをおすすめします。
露出補正をした方がきれいに撮れると思うので、自分の好みの写真が撮れるように調整してみてください。
デジタルカメラで撮影すると、どうしても桜が白っぽくなってしまいがちですが、ホワイトバランスを調整することで、きれいなピンク色にすることができます。
できれば、風のない天気のいい日の午前9時から10時くらいに撮影すると、きれいに撮れるでしょう。
解像度の低いデジタルカメラで、満開の桜を撮影するとぼんやりした印象の写真になってしまうことが多いので、上手く撮れないようなら撮影する角度や距離を変えてみるといいかもしれません。
ズーム機能やマクロ機能などを上手に使うと、より美しい桜の写真が撮れると思います。
風が止まずにどうしても被写体ぶれしてしまう時には、枝を手で支えて撮るか、ISO感度をあげて撮影するといいです。
夜桜を撮影する時には、三脚が欠かせません。
ライトアップされた桜は、フラッシュを使わずに夜景モードで撮影する方がきれいに撮れるでしょう。
自分のデジタルカメラについている機能をフル活用して、いろいろ試行錯誤してみると、よりステキな写真が撮れるかもしれません。
撮影モードを変えただけで、意外なくらい写真が変わるものです。
よく説明書を読んで、自分のデジタルカメラを使いこなしてください。
光がどこから桜に当たっているか、よく考えて撮影すると、思い通りの写真が撮れるようになると思います。

関連ページ

デジタルカメラで料理を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで景色の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで海を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで山を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで森を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで花火を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラでペットを撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラでオークションの商品を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。