デジタルカメラで料理を撮影

デジタルカメラで料理を撮影する時には、フラッシュを使って、まずそうに写ってしまったり、手ぶれでボケボケの写真になってしまうといった失敗が起こりがちです。
デジタルカメラで料理を撮影するのは、意外と難しいもの。
できれば、フラッシュをオフにして、逆光になるような構図で撮影すると、おいしそうに撮ることができます。
手ぶれを防止するために、机にしっかり肘をつくか、三脚を使ってください。
撮りたい料理に近づいて、ピントを合わせてから撮影することも大切です。
マクロモードを使って、シャッターを半押しにして、ピントを合わせてから撮影するだけで、見違えるくらいおいしそうに撮れるでしょう。
ホワイトバランスを調整すると、よりおいしそうになるかもしれません。
ISO感度をあげるのも一つの方法ですが、あげすぎるとノイズが出て、おいしくなさそうになってしまいます。
ISO感度をあげてもノイズが出ないことをセールスポイントにしているデジタルカメラもありますが、そういうデジタルカメラでない限り、ISO感度はあまりあげすぎない方がいいでしょう。
撮影しやすいように、料理の並べ方を変えたり、照明の側に持っていくのもいいと思います。
A4くらいのノートをレフ板代わりに使うと、さらにおいしそうに撮れます。
自宅などで好きなように撮影できるのなら、卓上ランプを使って、料理の真上か逆光になるように光を当て、白い紙で光を反射させて撮ると、プロ仕様の写真が撮れるはずです。

関連ページ

デジタルカメラで景色の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで桜の撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで海を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで山を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで森を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラで花火を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラでペットを撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
デジタルカメラでオークションの商品を撮影
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。