パナソニックについて

銀塩カメラ(従来のフィルムカメラのことです。最近ではカメラと言えばデジタルカメラのことを指すのであえてこう呼ばれるようになりました)の世界では全く無名だったのですが、デジタルカメラの時代になって急にシェアを獲得したのがパナソニックです。

 

パナソニックと言えば松下電器のブランドとして知られていますが、海外ではパナソニックという社名だと思われていることも多く、松下電器のもうひとつのブランドである「ナショナル」に至っては海外での知名度がほとんどないということで、松下電器が先日大きな決断をしたことがニュースとなりました。

 

その決断とは、海外で知られていない松下電器やナショナルという社名やブランドを全てパナソニックに統一し、社名もパナソニックにするというものです。

 

松下帝国とまで言われた企業グループ全てに影響のある話なので、筆者も大変ビックリしたのを覚えています。

 

大阪が本拠地である松下グループのニュースは地元では余計に大きな話題となって報じられていましたので、大阪在住である筆者もあちこちでこのニュースを目にしました。

 

さて、そんなパナソニックが展開しているデジタルカメラは「LUMIX」シリーズです。

 

イメージキャラクターに浜崎あゆみを起用していることでもよく知られています。

 

テレビコマーシャルで「あゆは○○○」というコピーもよく知られています。

 

ご存知のように松下電器は世界的な家電メーカーではありますが、カメラメーカーではありません。

 

デジタルカメラの世界では後発であるパナソニックが現在のシェアを獲得できたことには理由があります。

 

パナソニックのデジタルカメラには世界的なカメラメーカー、ライカ社のレンズテクノロジーが採用されています。

 

他のデジタルカメラはカメラメーカーが開発しているので、どうしても自社の技術をそのままデジタルカメラに採用することになります。

 

ですがパナソニックの場合は元からカメラを作るメーカーではありませんでしたから、このように他社の優秀な技術を導入することが出来たのです。

 

そして浜崎あゆみを一貫してイメージキャラクターとして起用している広告戦略が功を奏しているのと、そして最後にこれも重要なポイントですが、パナソニックのデジタルカメラは製品のデザインが洗練されていることも特筆されます。

 

このあたりも後発メーカーならではの強みが発揮されていると思います。

 

家電業界の巨人が本気になるとここまでやれる、ということの証明でしょうか。

関連ページ

キャノンについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
ソニーについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
オリンパスとペンタックスについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
カシオについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
ニコンについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
富士フォルムについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。