ニコンについて

ニコンは誰でも知っている一流のカメラメーカーです。

 

カメラメーカーとしてレンズをはじめとした光学機器一筋に会社が発展してきたため、当然ながらデジタルカメラ部門でも高い技術力は世界から尊敬されるレベルです。

 

ニコンという社名の由来は日本光学という旧社名をもじったもので、あまり知られていませんが資本関係は三菱グループの一角です。

 

三菱グループの創業者である岩崎弥太郎という人物が三菱は国とともに歩むと言い残しているように、三菱は国家が必要とする事業を常に行ってきたという経緯があります。

 

このニコンも例外ではなく、かつては日本海軍が使用していた兵器を生産する会社でした。

 

このことは現在も軍事産業の世界では常識になっており、戦艦武蔵や大和にも搭載されたニコンの技術は高い評価を得ています。

 

ニコンのこの光学技術を活かして、他にも顕微鏡や天体望遠鏡、メガネなども製造しています。

 

そんなニコンのデジタルカメラは「COOLPIX」というブランド名で展開しています。

 

ニコンのことをよく知らなくてもCOOLPIXという商品名なら知っているという人も多いのではないでしょうか。

 

さすがに伝統あるカメラメーカーらしく、セールスポイントは何と言ってもレンズなどの光学機器の性能です。

 

COOLPIXはコンパクトデジタルカメラのブランドですが、ニコンにはさらにカメラメーカーらしい製品があります。

 

それはDシリーズというデジタル一眼レフカメラです。

 

銀塩カメラにとってかわってデジタルカメラの時代になりつつある時期にニコンは早々にデジタルカメラへのシフトを決断しました。

 

一眼レフカメラのような本格的なカメラについてはまだまだ銀塩カメラの領域であった時代にデジタルカメラの一眼レフが発売されたということで話題になったシリーズです。

 

ニコンは早い時期からデジタル一眼レフカメラの分野に本格参入しているだけあって、デジタル一眼レフと言えばニコンというイメージがすでに確立しています。

 

一眼レフほどのカメラを必要とする客層というとプロのカメラマンやそれに近いレベルの人ということになりますが、元から銀塩カメラでも一眼レフと言えばニコンということが半ば常識になっていたため、デジタルカメラの分野でも同じイメージが定着するのに時間はかかりませんでした。

 

またニコンはカメラメーカーらしく、レンズのみという商品も製造しています。

 

本格的な写真となると状況に応じてレンズを変える必要がありますが、そういったプロユースにも十分対応が可能です。

関連ページ

キャノンについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
パナソニックについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
ソニーについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
オリンパスとペンタックスについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
カシオについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
富士フォルムについて
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。