オリンパスのデジタルカメラの特徴

アウトドアならオリンパス!というのは、オリンパスは、防水加工された機種が多いのが特徴なのです。
また、ボディはハイブリットチタンコーティングで傷つきにくく、「耐衝撃」「耐寒冷」という素晴らしい機能を備えている機種もあり、ぶつけてしまった時や、落してしまった時なども他のデジタルカメラにくらべると安心できます。
その他にも、さまざまな高性機能を持っています。
そのうえ、「コンパクト」。
(例えば、μ750は、手ブレ補正、防水の他に5倍ズームが搭載されていながら、他社の3倍ズーム機と同程度のコンパクトさになっています。
)ただでさえ荷物が多くなるアウトドア時に、防水加工されたコンパクトなカメラというのはうれしいですよね。
しかも、自然風景写真の撮影に適したカメラとの定評もあります。
そんなところから、「アウトドアならオリンパス」なのです。
早くからデジタルカメラ界に参入していたオリンパスは、コンパクトデジタルカメラにも一眼レフファインダーを採用したり、光学高倍率ズームカメラを開発したり、一眼レフにゴミ除去装置を搭載するなどのかいもあり、デジタルカメラ黎明期には圧倒的な人気を誇っていました。
近年は、他のメーカーに押されぎみですが、生活防水、ゴミ除去装置の搭載など機能を充実させて巻き返しをはかっているところです。
アウトドア系カメラと言いながらも、見た目はカジュアルで日常になじむデザインのものもあるので、それを選べば場所を選びませんね。

関連ページ

カシオのデジタルカメラの特徴
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
キャノンのデジタルカメラの特徴
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
ソニーのデジタルカメラの特徴
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
ニコンのデジタルカメラの特徴
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。
富士フィルムのデジタルカメラの特徴
デジタルカメラは小型で持ち運びしやすいので、いつでも、好きな瞬間を写真に残しやすくなりました。そんな便利なデジタルカメラも、実はキレイに撮るにはコツが必要だったり。ここでは各社のカメラの特徴や撮影テクニックを紹介しています。